社団法人日本下水道管渠推進技術協会 会長就任について
 平成21年5月22日に開催されました社団法人日本下水道管渠推進技術協会第22回通常総会において役員の改選が行われ、弊社取締役専務執行役員の中野正明が会長に選任され、5月26日に正式に就任いたしました。

 社団法人日本下水道管渠推進技術協会は、下水道工事に係る推進工法の調査・研究を行い、その技術の向上を図るとともに効率的施工に努め、下水道事業の円滑な整備促進に貢献することにより、広く社会公共の福祉の増進に寄与することを目的として、国土交通省から昭和63年10月に設立を許可された団体です。

 また、当協会は、弊社元会長の故木村宏一が協会設立のために奔走し、初代会長として、永年推進工法の普及・発展に尽力した縁の深い団体でもあります。

 弊社といたしましては、本件を契機といたしまして、さらなる推進工法の発展と社会貢献に尽くしてまいりたいと考えておりますので、関係者の皆様におかれましては、引続きご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。


(参考)社団法人日本下水道管渠推進技術協会ホームページアドレス : http://www.suisinkyo.or.jp/

HOMEに戻る