急曲線推進においては、急曲線を造成できる掘進機とともに推進管列が所定の曲線を保持しながら推進力を伝達できることが必須です。
 従来の方向制御ジャッキに加えてその後方に複数ヶ所の曲線造成補助ジャッキを設置し、これらのジャッキを伸縮させることで掘進機を自在に曲げ、急曲線推進の施工を可能にします。
方向制御ジャッキ及び曲線造成補助ジャッキ

方向制御ジャッキ及び曲線造成補助ジャッキ


HOMEに戻る