■ 管路更新
市街地には、多数のライフラインが埋設されています。これらは快適な都市生活や産業を支える動脈となっています。しかし地中管路は長い年月を経て管折損などによる段差や管内面の劣化が発生するため、管路の、調査・補修・更新が必要になります 。
 機動建設工業では推進工法で培った非開削技術を活用し、環境への影響が小さく、コスト面でも有利な非開削の管路更新システムを開発しています。


管内の老朽化

管内検査

┌───┴───┐
新規に施工
補修・更新
       │         ┌───┴───┐    
アルティミット
工法をはじめ
とする推進工法
部分補修
段差の成型
障害物の除去
全面補修

管路更新

技研ニュースNo.248「パイプリニューアル技術」でも様々なリニューアル技術を紹介しております。


HOMEに戻る